男性の脱毛がどんどん増えています

 

脱毛が全く初めての男性に

 

体毛の濃さや生えるスピードは人によって大きく異なります。

 

一般的に男性は女性よりも体毛が濃い傾向にありますが、男性でも毛が生えているのか生えていないのか分からないほど薄い人もいれば、剛毛で悩んでいる人までさまざまです。

 

その中でもひげにコンプレックスを持っている人はたくさんおり、色白の場合だとひげを剃った後が目立ったり、深く剃ろうとして怪我をするなど肌あれの原因となっています。

 

最近では、腕、脚、胸などの男性の脱毛が急増しているようです。

 

さすがに男性のVIOラインは、脱毛の施術をおこなっているサロンやクリニックは、まだまだ少ない状態です。

 

でも、やっぱり男性のむだ毛といえば、まず思いうかぶのはヒゲですよね。

 

成人男性の場合だとひげは身だしなみの一環としてとらえられていますから、清潔感を保つためにもきちんとお手入れをしておきたい部位です。

 

ひげのお手入れは自己処理の剃毛が定番でしたが、最近ではプロによるひげの脱毛を選ぶ人が増えてきています。

 

プロによる脱毛は安全・安心

 

ひげは体毛の中でも生命力が強くしぶとい部分ですので根元からきちんとケアをしない限り、完全にキレイにすることはできません。

 

プロによるひげの脱毛はニードル、レーザー、光の3種類があり、脱毛方法や料金が大きく異なります。

 

ニードル脱毛は毛穴に直接極細針を入れて毛根組織を壊す方法で、一回でも効果が目に見えるため人気があります。

 

ただし時間がかかるうえに強い痛みを伴い、時間制で料金が加算される仕組みですので人によっては高額になってしまうことがあります。

 

 

レーザー脱毛は皮膚の上からレーザーを照射し、毛根の細胞を破壊する方法です。

 

女性の永久脱毛に用いられる方法であり、男性でも照射回数によっては永久的に毛を生やさなくすることも可能です。

 

レーザーを使った治療は医療行為と見なされますので医師のもと治療が行われ、万が一のことがあってもすぐに対処できますので大きな安心感があります。

 

光脱毛はレーザーよりも出力の弱い照射で行う脱毛方法で脱毛サロンやエステで主に使用されています。

 

一般的には出力が弱い分、レーザーよりも痛みは少ないと言われていますが、やっぱりひげの脱毛は痛いようですね。

 

光脱毛はニードル脱毛やレーザー脱毛に比べると安値に設定されているため誰でも気軽にトライできるのが魅力で、キャンペーンやトライアルなどを利用すれば数千円で脱毛することも可能です。

 

費用と時間と、最終的な自分の希望の仕上がりとをよく考えて、最適な脱毛方法を選ぶようにしてくださいね。